タコツボ漁体験

岩陰や穴に入ることを好むタコの習性を利用して海底にしかけた100個のタコツボと10個の籠を引き上げます。さあ、どのツボにタコがかかっているでしょうか。墨にはくれぐれもご注意を。浜辺で行う漁師料理教室にてタコ調理の基本、上手にやわらかくタコをゆでる方法も教えています。

五島の海体験/タコツボ漁体験

【写真:五島の海体験/タコツボ漁体験

実施期間:3下旬~9月中旬

体験詳細

実施時刻 午前10時出航、午後3時出航のいずれか
(変更可)
所要時間 約1時間~2時間30分
実施場所 大浜地区近海 受入人数 1隻/3人~6人
集合場所 大浜・小泊漁港(*「小泊」バス停徒歩3分) 実施条件 荒天中止は船長判断(料金は全額お返しします)
体験内容
  1. タコ漁の説明・安全講習
  2. 漁場へ出航し、引き揚げと餌を入れて投下
  3. 漁獲したタコのイケス入れ
予約条件 希望日の3日前までにお申込ください。
  服装/準備品 ぬれてもいい服装・日よけ帽子・タオル
オプション 浜辺での美味しいタコの湯で方・タコ料理教室開催 料金 1隻/20,000円(6名以内)
その他 漁獲されたタコは2匹まで、お持ち帰りできます。 キャンセル料 当日100% 前日50%  前々日30%

地元漁師のここがポイント

タコは天気が良い時よりも、天気が悪く少し海が荒れている時のほうが、タコが岩場からでてくるため、たくさん仕掛けにかかります。

メールで問合わせ・申し込む

旬の魚/真蛸(マダコ)

掲載日:2007年3月17日

このページの先頭へ

よかとこ、五島。トップへ戻る